読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダウニーJKの香り

会社員の会社員による誰のためにもならないくそ日記

こうけん

会社に貢献できる人間になりたい、そんな言葉を最近よく聞く。
といっても会社の発表会なんかでよく聞くだけなんだけど、みんなは本当に本心からその言葉を言っているのだろうか。

俺はどちらかというと「働いてあげてる」って考えてるし、会社に貢献したいとも別に思ってない。出世欲もとくにないし、こんな◯◯になりたいというビジョンもとくにあるわけじゃない。

強いて言えば話しかけやすい優しい先輩になりたいというところだろうか。

たった一度きりの人生なのだから、
自分を追い込みたいドMのキモブタは勝手に死ねばいいと思うし、俺みたいにトランクスでチンポジすら固定しない派の人間はふわふわと妥協に妥協を重ねた「まぁこれでいいか」の人生を歩めばいいと思う。

ただ、そんなことを考えてる暇があったら口先だけでもいいからなにも考えずに「会社に貢献できる人間になりたい」とか言っくといい。感情を無にして口さえパクパクしとけばうまくいくんだからね。

人生とはおかしなものだ。
虚しい目的のために情け容赦のない筋道がどういう具合にか用意される。
人生に期待できるのはせいぜい自分について何事かを悟れるということだけだがそれは常に遅ればせな悟りであってつまりは悔やみきれない後悔を得ることでしかない。

ジョゼフ・コンラッド「闇の奥」