読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダウニーJKの香り

会社員の会社員による誰のためにもならないくそ日記

おうち

久しぶりに実家に帰るといろいろな変化があって驚かされる。
俺の部屋は親父のパソコン部屋になり、玄関にはバイト成金の弟の新しい靴が並び、リビングにはバカでかい液晶テレビがあった。

どこかよそのお家にお邪魔している気分だ。

まぁ見かけ上の変化は数あれど、家族は相変わらずなので実家はやはりいいものです。一人暮らしでたまりにたまったちょっとおもしろい話なんかを吐き出していれば、いい気分で時間が過ぎていきます。


そして、ふと寝る前に歯ブラシをさがすと、自分の歯ブラシがわからない。
「確か青だったかなぁ」という微かな記憶はあるものの自信がないので家族全員に聞いて「あぁ、やっぱり青か」と。次回もこうならないように油性ペンでマークをつけました。

「家は変わってもこの歯ブラシだけはなくさないでくれよ」と思いながら また一人名港トリトンを走りぬけるのでした。