読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダウニーJKの香り

会社員の会社員による誰のためにもならないくそ日記

しあわせ

tykのノマド日記: 日本の若者の幸福度が70%ちかいという事実をどう解釈するか? - http://tyk97.blogspot.com/2011/09/blog-post_6554.html

この記事を@simomurayosikoに勧められて読んでみたが、ふとつい最近目にしたニュースを思い出した。

そのニュースというのが法政大大学院が発表した都道府県別幸せ度ランキングというものだったのだが、
1位は福井県 2位富山 3位石川 大阪が最下位 という結果だった。

【47都道府県ごとの平均寿命や出生率、犯罪発生件数など40の社会経済統計指標から「幸せ度」を調べ、順位を発表した。】とある
が、果たしてこれは本当の意味での幸せなのだろうかとモヤモヤと消化しきれずに醗酵していたもんだから、なおさら上の記事を読んだときはこれだっと感じた。

いくら福井県民に俺たちは幸せだと言われても、人は福井県に住みたいだろうか?
まぁ住みたい!と思う人もいるかもしれないが、俺は当然NO THANK YOUだ。
もし上司に「きみは来月から福井に転勤だ」などと告げられれば次の就職先を考え始めるかもしれない。

いくら幸せ度は最下位でも断然大阪のほうがいい。むしろ大阪には帰りたい。

週末に唯一の娯楽施設であるジャスコとパチンコに群がる生活なんて絶対にごめんだ。

そして上位3件を北陸地方が占めた→「北陸すごいね!」なんていう陳腐な意見が散見されたが、これは少し危機感をもったほうがいい。

日本海側(うちのじいちゃんは裏日本と呼ぶ)と太平洋側にはものすごく格差がある。当の裏の人はあまり気づいていないが、本当に陸の孤島という言葉がしっくりくる。文化がないのだ。
出生率が高い→SEXしかすることがない、犯罪発生件数→そもそも人が少ないから…、といった感じで大学院の社会人学生ら10人がら半年かけて集計したというこの指標だが、順位が高いからといってうかれていては危ないのかもしれない。


上の記事からの引用

将来の可能性がとざされた人は、自分が幸せだと答えるという。
これは、心理学的な効果だ。そう答えるほかないのだ。今は幸せだが将来には不安で絶望しているというアンビバレント
実際に、老人はもう今より将来が良くなることはないので、今の生活に満足していると答える割合が高いという。そうしないと自己肯定できないのだ。
人はもはや将来に希望が描けないときに、今は幸せだ、いまは満足だと回答するというのだ。
この単純な仕組から、経済が停滞し、未来が描けなくなればなるほど、幸せ度合いが高いと答えるひとがふえるのだ。もちろん戦争などが起こってしまえば別だが、緩やかに停滞していく限り、幸福度はましていく。このような社会では、自己肯定が流行り、自分を愛すること、ありのままの自分を認めることが大事になり、それが幸せにつながっていく。
つまりブータンなり北朝鮮の幸福度はブラフではなく、そう答えるひとが多いのは合理的理由があったのだ。