読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダウニーJKの香り

会社員の会社員による誰のためにもならないくそ日記


引継ぎでメモを残していったら「きったない字やなぁ」と言われた。
あらためて見るとたしかに汚い。

でも俺の字がこんなに汚いわけがない、
仮にも幼稚園の年長さんっから中学に入るまでお習字教室に通っていたし、何段だかっていう肩書き?のようなものも貰ったはずだ。
たしか就職のときの履歴書にも資格の欄がバイクと車の運転免許しかなくて恥ずかしいので書類の賑やかしに書道何段とか書いたはずだ。

でもやっぱり汚い。まぁ習字教室では検定の日以外はひたすらみんなの似顔絵(へたくそすぎてウケたので調子に乗った)を描いていたから当然といえば当然。

最近になって知った話だけど、習字の級とか段ってのは辞めていた年数ごとに下がっていくらしい。お布施を毎年続けていれば徐々に上がっていくだけのもので字がうまいかどうかはさほど関係もないらしい。死にたい。
そうすると就職の面接で嘘をついたことになるけどまぁいいか。