読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダウニーJKの香り

会社員の会社員による誰のためにもならないくそ日記

たこらいす

大きな声で挨拶しておけば頭が悪くても賢く見えるってじいちゃんがいつも言ってたけど、今の職場で働き出してから挨拶って必要ないんじゃないかなと思い始めた。

決して体育会系ではないくせに妙に体育会系方面に憧れてるような頭の沸いた奴が多いせいか、新入社員のころは「今お前達にできることは挨拶しかないから大きな声で挨拶するように」とか言われてそんなことをやらされたりしてたんですけど、される方になってみれば煩くて不快以外のなにものでもないし、する方もしたくてやってるわけじゃないしという なにこの無駄なシステムは?という感じなんですね。

挨拶大好きな脳みそ腐れ野郎達の主張は「挨拶はコミュニケーションの第一歩だ」とか「元気な挨拶は気持ちがいい」みたいなお前がそう思うならそうなんだろ お前の中ではな 的なものしかないんだけど、そのくせちょっとタイミングを掴めなくて挨拶できなかったりすると「○○が挨拶をしてこなかった」なんて女の腐ったみたいなことをグチグチと垂れ始めるので タチが悪い。

オナニーなら勝手にやって気持ち良くなってくれて構わないが、他人にもお前流のオナニーを強要しないでほしい。

本来気持ちよくなる(とされている)はずのもので、不快な思いをするぐらいならいっそのことやらない方が良いと思う。

したい奴はする、したくない奴はしない、しない人がいても文句言わない、これでみんな幸せでしょ。